ADVANTAGE

サンリツの強み

株式会社サンリツは、自動車ボデーの試作板金を軸に50年以上の経験と実績を積み上げてきました。
また、試作品ということから加工方法を常に時代に先駆けて進められるようにチャレンジし続けている集団です。

ADVANTAGE01

大型ワークの加工

自動車側面にあたるサイドパネルの大きさ、4000mm×2000mmの切断ができる三次元レーザー加工から、3000mmの走行軸を備えたファイバーレーザー溶接機や長さ37メートル、幅4メートル、高さ4メートルのスポット溶接ラインにより、大きなワークも製作することができます。

ADVANTAGE02

短納期対応

資材調達からレーザーカット、曲げ、プレス、溶接、アセンブリまでを社内で一貫生産できるため短納期にも対応でき、設計変更にも柔軟に対応できます。
CADはCATIAをベースにお客様に合わせてバージョンアップも行っているので、どんなデータでも対応できます。

ADVANTAGE03

品質管理体制

多関節型三次元測定機、ベクトロンを導入してます。移動式なので大型ワークも測定することができます。
ISO9001・14001を継続して取得をしているので、品質や環境への取り組みは安心して頂ける体制を整えています。大手の企業様にご指導を頂きながら「安全と品質は取引の大前提」のもとに品質向上に取り組んでおります。

時代に沿った技術と新たな可能性を求めて

近年自動車産業において燃費の向上やEV開発などでアルミなどを使用しての軽量化が加速しています。お客様のニーズは高まっているのですが、アルミや銅などの高反射材は一般的に溶着が困難でした。そんな中、近年ファイバーを用いたレーザー溶接技術が急速に開発され普及してきました。当社でも時代に沿ったお客様のニーズに応えるため、この技術をいち早く取り入れ自分たちの技術として確立させていかなければいけないと感じております。

ファイバーレーザー溶接とは?ファイバーレーザー溶接のメリット

お問い合わせCONTACT

0566-21-2143

受付時間/8:30~17:30 定休/土日

0566-21-2143

お問い合わせ